ホームページもチェック 電話:0258-33-6456(代)/090-3905-5880(夜間)

家創りの現場から

薪の提供です。

薪ストーブに最適な燃料になりそうです。樹種はまちまちです。

まとめて取りに来れる方、現状のままでOKな方でお願いします。

ご希望の方は090-3905-5880(小林)までご連絡ください。

受け付け順でお引渡しいたします。

12月22日 年の瀬ですね。

最近ブログの更新をさぼっている部長です。

何かしら動き回り日々仕事をしていますが今回はお知らせになります。

木材の処分をたのまれて回収してきましたが

なかなか良い薪になりそうなので引き取りに来れれる方を募集します。

薪ストーブに最適な燃料になりそうです。樹種はまちまちですが

けやき・さくら・すぎ・まつ等々色々あります。

まとめて取りに来れる方、現状のままでOKな方でお願いします。

ご希望の方は090-3905-5880(小林)までご連絡ください。

受け付け順でお引渡しいたします。

2月27日 トイレの詰まり

最近、トイレの排水缶が詰まる事例が多く発生しています。

単純なつまりのことも多いですが、原因はいくつかあります。

 

①トイレットペーパーを多く流してしまう。

②食生活の問題、野菜が少なく肉食の家庭。

③飼っているペットの糞を多く流した。

④薬が原因(うつ病等の薬により)

 

①は住人が気を付ければ対応できます。

大量にトイレットペーパーを流さないようにしましょう。

②は肉食が多いと繊維質が少なくなり便が固くなります。

よって、トイレ内配管(トイレ本体の中の排便管)に詰まりやすくなります。

食生活の改善により対処しましょう。

③・④は同じ理由ですが、糞や便の重量が重くなりトイレ配管内にたまり

詰まりやすくなります。特にネコの糞は重いので少々ずつ流しましょう。

重い便を流したときは時に何回も水を流してください。

 

もし詰まったときはすぐに業者に連絡してください。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いします。

 

1年の計は元旦にありと申しますが

私は年初めに必ず目標や誓いをご先祖様に誓うようにしています。

代々の経営者が守ってきたお客様や会社・従業員を

今年も変わらず守り、安定した経営をすることを誓いました。

 

小林工務店は今年に創業98年を迎えます。

創業100年を目指して今年も精一杯、お客様の要望に応えられるよう

従業員一同頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社小林工務店  常務取締役部長 小林崇之

 

 

工事代金のお支払いについて

今月の3月6日(日)にTBSの噂の東京マガジンを視聴していたところ

栃木の建築会社の不祥事を放送していました。

工事代金を払ったのに建築が進んでいないとのことです。

このような事態を避けるためには、大きい金額は必ず分割にて支払うことにしましょう。

ちなみに社長は現在も逃走中とのことです。

たとえば総工事費が3000万円なら

①契約金:300万円

②上棟時:1000万

③中間金:700万円

④最終金:1000万円

このように必ず分割し支払いましょう。リスクが分割されます。

そもそも最初に全額や総工事費の50%以上のお金を要求するような建築会社は危ないと考えて間違いありません。

実は以前(消費税が5%から8%に増税されたとき)に同様の詐欺事件がありました。

静岡の建築会社が

「新築工事の契約時に増税後の3%分をサービスします。ただし最初に全額納めてください。」

このようにうまい話には必ず罠があります。

みなさん気を付けてください。

消費税10%について

来年の4月に消費税がUPしないかも・・・。

産経新聞の報道によると「安倍総理が延期決定」

どちらを信用すればよいのか?

建築業界は消費税に振り回されすぎます。

金額が大きいこともありますが

はっきり決定・延期を表明してほしいものです。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
昨年は、珍しく12月から雪が積もり雪おろしのご依頼をたくさんいただきました。
しかし、作業の時間や人数にも制限があり、雪おろしの廻れなかったことをお詫び申し上げます。
 
今年は経済が上向きになるよう期待していますが
地方に経済効果が波及するまで時間がかかります。
 
弊社も社員一同、協力しあいお客様にご迷惑をかけぬよう
精一杯取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。
 
株式会社小林工務店 代表取締役 小林和子
               取締役部長 小林崇之
               従業員一同

今年一年お世話になりました。

 早いもので今年も、仕事納めになりました。
一年間、関係者皆様には大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
 
 大正8年に、小林工務店は葛飾区にて創業しました。(当時は東京市の時です。)
来年の10月1日に創業96年になります。
ひとえに、お客様と協力業者様のお陰です。
この場をお借りしまして感謝いたします。
 
戦争や自然災害等95年間(現在)に色々有りましたが小林工務店は生き残ってきました。
景気もなかなか上向きにならず、社会情勢も安定せず先行きの見えない世の中ですが
これからも「お客様第一」をモットーに精一杯、精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。
 
来年は、HP・ブログの更新は、まめに行うよう心がけます・・・。

上棟式です!

5月29日に上棟式を行いました。
たくさんの子供たちがあつまり盛大に建舞いが出来ました。
ありがとうございました。
  
近年、上棟式をなかなか見かけなくなりました。
理由としては、震災後の家の建てなおしが「おめでたいと言う雰囲気ではない。」
近所付き合いが希薄になってしまった。等々ありますが
やはり、楽しいものです。
今後も上棟式や建舞いを多くの地域でみかけたいものです。
 

 

9月19日 太陽光発電のメーカー選定について

気になったニュース記事を紹介します。

(以下http://www.zenchin.com/news/2012/09/post-1215.phpより引用)

欧州最大の研究機関であるFraunhofer(フランフォーハー、ドイツ)が、
ヨーロッパでシェアを持つ主要な太陽光パネルメーカー13社のパネルを
使って行った実証実験が、波紋を広げいる。
「温度50度、湿度50%、1000V加圧」の条件下で、出力を調べたところ、
4社をのぞく9社のパネルで、わずか48時間のうちに出力低下が発生。
なかには、2%程度の出力しか出さないパネルもあったという。以前から
太陽パネル設置後、4年足らずで出力が下がってしまう事例が報告されて
おり、この原因不明の劣化を検証するために行った実験とされている。

実験に使用されたパネルは、欧州や中国といった海外メーカーを中心と
した13社。日本国内でも採用が進む海外メーカーの名前もあったが、実験
結果については、社名を伏せた状態で発表されている。

出力低下について問題がなかったとされる4社については社名が公表されて
おり、京セラ、シャープ、Q-Cells(ドイツ)、LG電産(韓国)だったという。
13社の中にふくまれた国内メーカーは京セラとシャープだけで、日本製は
いずれも「出力低下の問題はなし」とされた。

太陽光パネルは安いだけでなく、
メーカーをきちんと選んだほうがいいということですね。

9月7日 これからの季節にいかがですか?

薪ストーブをお持ちの方も多いかと思います。
弊社にて薪をお分けいたします。
大小さまざま木の種類もさまざまですが
必要な分を差し上げます。
ただし取りに来れる方でお願いします。
運搬希望な方は応相談いたします。
ご希望の方はご連絡ください。
0258-33-6456 090-3905-5880
倉庫を片づけたら大量にでてきました。
30cm~60cm程度の大きさにしてあります。
乾燥も十分ですので今年の冬から使えます。
あとは薪のサイズに割るだけです。

5月28日 手摺工事(介護用)の作業です。

最近、ブログが滞り、このブログを見ていただいている方にはご迷惑をおかけしております。
単純に忙しくブログが書けなかったってだけですが・・・。
 
先日、お寺の御住職とお話しする機会があったのですが
その時に御住職が
「忙しいという漢字は心を亡くすと書きます。」
とおっしゃっておりました。
私の解釈は
「心に余裕を持ち日々を送ることを心掛けなさい。」
との事だと思いました。
そのことを最近よく思い出します。
 
今回は介護工事のご案内です。
要介護・要支援の認定を受けておられる方がらっしゃいましたら
是非、ご覧ください。
階段を昇ることがつらくなったお客様のお宅に手摺を取り付けました。
作業前の玄関ポーチです。
 
このように外部用手摺を取り付けました。
外でも冷たさをなるべく感じないように手摺棒の部分を樹脂製に致しました。
 
介護保険を使いますと施工費の大部分が後ほど補助されます。
上限がありますが、手摺や段差解消の工事なら補助金額内で収まります。
(工事範囲を確認しないと判断できませんが もし工事をお考えであればご連絡下さい。)

3月21日 家造り完成見学会を開催いたしました。

3月17日から21日まで家造り完成住宅見学会を開催いたしました。
とてもたくさんのお客様にご来場いただき誠にありがとうございます。
外気温度が6℃湿度85%の時
1階の温度20℃湿度60% 
2階の温度19℃湿度58%でした。
とても心地よい温度に、ご来場のお客様からは
暖かいね。これなら朝も楽に起きることができますね。
吹抜けと階段がステキ!
ケヤキの柱が素晴らしい!梁も太くていいね!
キッチンが使いやすそう。
収納が多いですね。(小屋裏収納やウォークインクローゼットなど)
家事動線が楽ですね。
見せる収納がステキ!無駄なスペースが無いですね。
アイデアがなかなか良いですね。等々
色々なご意見を頂き誠にありがとうございます。
もし、ご都合が悪く17日~21日にご来場出来なかった方は
今週の24日~25日も開催いたしますので是非ご来場下さい。
ただし、24日~25日に見学ご希望の方はご連絡ください。
会社:0258-33-6456 小林携帯:090-3905-5880
ちなみに、すでに御予約のお電話も頂いております。
家造り見学会の状況です。

3月15日 家造り完成見学会を開催します!

家造り完成見学会を開催いたします。
3月17日(土)~3月20日(月)です。
開催場所は長岡市中沢3丁目355-8(中沢の大光銀行さん前です)
2月25日・26日はOB施主様のみの完成見学会を開催し大好評でした。
今回は、一般開放たします。明日の新聞に折り込み広告が入りますので
ぜひご覧ください。

3月2日 お花を頂きました!

ようやく雪の心配も無くなりホッとしています。
今年の雪おろしの依頼は87件あり
実際に雪おろしをしたお宅は・・・・・79件でした。
本日で終了しました。
疲れました・・・。
 
先日展示会を行いましたら、大変多くのお客様が来場されました。
その時、お祝いでお花をいただきました。ありがとうございます。
今も元気に、住宅に華やかさを与えてくれています。
胡蝶蘭と薔薇の鉢植え、薔薇のアレンジメントです。
シンビジウムです。
 
残念ながら、シンビジウムは寒いところが好きなので実家に行ってもらいました。(笑)  
この展示場は、とても温かいのでシンビジウムが可哀想なので・・・。
お問い合わせBOX 閉じる
長岡(株)小林工務店 電話:0258-33-6456(代)/090-3950-5880(夜間) メールでのお問い合わせ 小林工務へのアクセス